様々な選択が可能なカードゲーム

オンラインカジノで遊べるブラックジャック

オンラインカジノで遊べるブラックジャック

ブラックジャックは数あるカジノゲームのなかでも大変人気があるゲームの一つです。
ブラックジャックは海外の本場カジノでとても人気で、さらにはオンラインカジノでもライブブラックジャックテーブルは常に多くのプレイヤーでにぎわっていて、満席状態のことも多いです。

ブラックジャックの人気の秘密としては、スロットなど運任せのゲームとは異なり、プレイヤーの力量やスキルによって勝負の流れを変えていくことが出来て、戦略的に勝てる点が挙げられます。
つまり、プレイヤーによるゲームの力量があれば、かなり高い勝率をあげることができるゲームです。

オンラインカジノであれば世界中のプレイヤーと勝負できるので、自宅に居ながらにして本場カジノでのひりついた緊張感を楽しむことが出来ます。
また、ブラックジャックはルールが複雑と思われがちですが、オンラインカジノの場合各種攻略法を駆使しながら遊べますので、安定してペイアウト率を収束させることが出来ます。

そこで、オンラインカジノのブラックジャックについて具体的にみていきましょう。

ブラックジャックの魅力とは

オンラインカジノのブラックジャックの魅力にはいくつかの魅力があります。
第一に、ブラックジャックは非常にペイアウト率が高く、カジノでも屈指のペイアウト率の高さです。
また自分のスキルによってペイアウト率を収束させやすく、戦略的に勝つことが出来ます。

オンラインカジノのゲームには運次第のゲームが多いのですが、ブラックジャックはそういった事がありません。
プレイヤーの技術次第で左右することが出来ますので、プロフェッショナルなプレイヤーも多くいます。
また、VIPルームが設置されることも多く、プロのプレイヤーが年収を安定して稼いでいることも多いのです。

特にブラックジャックは、対戦型の熱い勝負をしたい人にもおすすめです。
プレイヤーとディーラーの一騎打ちの頭脳戦になりますので、カジノならではの勝負感を味わいたい方には最適となっています。

ブラックジャックの特徴と基本

ブラックジャックの特徴と基本

基本的なルールという点では、ブラックジャックはとても簡単です。

まず、ディーラーとプレイヤー全員にまず2枚ずつカードが配られることになります。
プレイヤーは自分のカードの合計値が21に近づくよう、カードの追加やスタンドを選択することが出来ます。
またプレイヤーはいつでも降参をすることも可能ですし、また好きなだけカードを追加することができたりと、さまざまなアクションを取ることが出来ます。

このように様々な選択ができるのはプレイヤーのみで、ディーラー側には一切の選択肢はなく、自動的に17を超えるまでカードが配られます。
また、若しカードの合計値が21を超えてしまった場合はバーストといい、プレイヤー・ディーラー問わず負けが決定することになります。

ブラックジャックのアクションの基本知識

ブラックジャックでとれるアクションについてですが、いくつかありますので覚えておきましょう。

まず、カードを1枚追加することをまずはヒットといいます。
逆にカードを引かずにそのままにすることを、スタンドといいます。
スタンドを選択した場合は、現在の数値のままでディーラーと勝負することになります。

スプリットは、はじめに配られた2枚のカードが同じ数字だった場合、これらのカードを2手に分けることができます。
それぞれのカードにはじめ賭けた金額をベットします。
似たようなアクションであるダブル・ダウンは、はじめに配られたカードを見てチャンスと判断した場合には、賭け金を倍にできます。

そして、インシュランスはディーラーの1枚目のカードが「A」だった場合に選択できる機能で、一定額の保険を追加で賭けることで、もしディーラーがブラックジャックだった場合には、ベット額が戻ってくることになります。
また、サレンダーは、はじめに配られた2枚のカードを確認して「勝てない」と感じた場合に、賭け金の半分を払うことで、降参することが出来るというものです。

ブラックジャックのカードの数え方

ブラックジャックのカードの数え方

ブラックジャックのカードの数え方は極めてシンプルです。
まずはエースは1もしくは11と数えることが出来、2~9はそのまま数えます。
そして、10と絵柄のカードは10と数え、これをテンカードと呼びます。

目を見張る還元率を誇るギャンブル

オンラインカジノとは

オンラインカジノとは

オンラインカジノとは世界中で人気のインターネットギャンブルの一つです。
公営ギャンブルとは違い、世界中で人気なのが特徴で、海外の運営会社が運営を行っています。

オンラインカジノは、1994年に初めて登場し、その後インターネットが普及すると同時に、どんどん広がっています。
日本語の対応カジノも増えてきており、日本人プレイヤーも増えてきています。
この場合気になるのが、オンラインカジノとその他の日本の公営ギャンブルと比較して、どのようなメリットが有るのかという点だと思います。

そこでオンラインカジノとその他のギャンブルはどのような点で違いがあるのかという点について詳しく見ていきましょう。

オンラインカジノとライセンス制度について

オンラインカジノとその他のギャンブルの違いとして、ライセンス制度があります。
まずは、合法なオンラインカジノは、正式なライセンスを保有しているのが特徴です。
これはオンラインカジノを合法としている国から与えられたライセンスです。
そして、オンラインカジノは、海外に拠点を置いて運営しています。
その中で各カジノブランドが日本人をターゲットにして、日本国内のユーザーにサービスを提供しています。
このため、日本国内で運営をしているというわけではなく、海外の事業者がオンラインカジノ運営を行っており、本拠地は海外の諸国という点で違いがあります。

そして、このライセンスを取得するまでには長い道のりがあります。
安心できる厳格なライセンスを取得するためには、厳格な審査が必要となり、そのライセンスを保持している会社だけが運営をすることが出来るのです。
従ってオンラインカジノは、安全性が高く、そして公平性も保たれているのです。
日本の公営ギャンブルについては、当然ながらこのような世界的なライセンスや法律はありませんので、この点で違いがあります。

オンラインカジノのペイアウト率について

オンラインカジノのペイアウト率について

オンラインカジノとその他のギャンブルの違いとして、ペイアウト率があります。
オンラインカジノのペイアウト率ですが、こちらは還元率を言います。
還元される割合をいい、勝ちやすさを示す割合なのですが、このペイアウト率は97%程度になっています。

その他のギャンブルと言うと、パチンコやスロットが80~85%、そして競馬が75%、そして宝くじについては50%程度です。
他と比較してもオンラインカジノのペイアウト率は圧倒的に高くなっていて全てのカジノで、このペイアウト率が保たれています。

オンラインカジノは、店舗を持たないということもあり、豪華な設備や人件費が必要がありません。
このため、高いペイアウト率を保つことが出来るのです。
また、オンラインカジノには有効な攻略法などが多数あり、プレイヤーは攻略法を使いながら手堅く勝つことも可能となっています。
つまり、やり方次第ではさらに高い還元率が期待できるのです。

しかし、ギャンブルにはハウスエッジが存在していますし、どのタイミングを取るかによってペイアウト率も変わってきます。
このため、それだけを鵜呑みにして絶対勝てると盲信しすぎないほうが良いでしょう。
あくまでもギャンブルであり、ハウスエッジが存在していることを把握しておきましょう。

場所や時間を選ばないオンラインカジノ

オンラインカジノは、場所や時間を選ばずいつでもプレイをすることが可能となっています。
オンラインカジノは24時間365日運営をしていますので、いつでもゲームをスタートさせることが出来るというメリットが有ります。
店休日などはなく、パチンコのように営業時間を気にする必要がありません。
また、競馬のように開催日が決まっているということもありませんので、自分のペースでいつでも遊べるのがメリットです。

このようにオンライン上で遊べるギャンブルということもあり、かなり時と場所の自由度が高いのがメリットです。
また、パチンコのように台が取れなかったり、店舗に出向く必要がなく、自宅でいつでもゲームが出来るのが魅力です。

オンラインカジノの法律的なこと

オンラインカジノの法律的なこと

オンラインカジノは、海外で運営されているという特徴もあり、日本国内では法律的にはグレーゾーン的な位置づけとなっています。
他の公営ギャンブルについては法律的には認められているのですが、オンラインカジノについては国内で運営されているというわけではなく、法律的には認められていません。
しかし、これを違法としている法律も存在せず、いまだにグレーゾーンで、違法でもなく合法でもないという位置づけなのです。
従って、その点で他のギャンブルとは違いがあると言えます。

例えるなら、海外のカジノで日本人が遊んでも問題がないように、オンラインカジノも海外のカジノで遊ぶのと同じように、罪に問うことは難しいと考えられています。
しかし、日本国内で運営されているオンラインカジノは違法ですので、注意をしましょう。

違法となる要件を満たしていないギャンブル

オンラインカジノとインカジは違う

オンラインカジノとインカジは同じであると考えられがちですが、オンラインカジノとインカジは明らかに違います。
根本的な所で、オンラインカジノは違法ではありませんがインカジは違法です。

インカジの中には実際にオンラインカジノを利用しているところもありますが、問題となるのはオンラインカジノではなくインカジの在り方です。
インカジはマンションの一室などを借りてギャンブルの場、そしてギャンブルを提供していますが、まず日本国内でギャンブルを提供していること自体が違法です。

オンラインカジノとインカジは違う

日本の法律では公営ギャンブルの競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじ以外のギャンブルは認められていません。
そのため、その他すべてのギャンブルは違法ギャンブルとなります。
ここで気づいた方もいらっしゃると思いますが、実は身近にあるパチンコや麻雀も合法ギャンブルではないのです。
特にパチンコの場合は、店舗を街中のいたるところで目にするので、合法ギャンブルであると思ってしまいがちですが、パチンコは国が認めているギャンブルではありません。

それではなぜパチンコ店は運営することができているのでしょうか。
それは合法ではないけれど、違法と決定づける法律にも触れていないからです。
合法ではないということは違法である。
そう決定づけられない場合もあります。
パチンコがまさにそれにあたります。
違法ギャンブルと決定づけるのは賭博罪にあたるかどうかがすべてです。

パチンコには現在の賭博罪にあたる部分はありません。
これはパチンコ店側が三店方式という方法をとり、賭博罪から上手に逃れているからです。
このパチンコの運営方法については国も知っていますが、実際法律に触れていないため取り締まりが行われていないだけです。

しかしインカジは違います。
インカジは完全に賭博罪にあたりますので、パチンコのように取り締まりの対象から外されることはありません。
そのためインカジを利用した場合は、賭博罪により店側同様法律により裁かれることになります。

それではオンラインカジノはどうなのかというと、オンラインカジノはパチンコと同じで、合法ではないけれど賭博罪にはあたらないギャンブルです。
過去にはオンラインカジノを利用して逮捕されながらも、その後不起訴となったという事例もありますので、オンラインカジノを利用したからといって犯罪を犯したということにはなりません。

オンラインカジノは違法ではない。
インカジは違法。
これが現在におけるオンラインカジノとインカジの大きな違いです。

オンラインカジノが賭博罪にあたらない理由

オンラインカジノが賭博罪にあたらない理由

オンラインカジノが賭博罪にあたらない理由の一つが運営者が日本国内にいないということです。
賭博罪は元々は胴元を取り締まるための法律です。これは、悪を制すにはその元凶を叩かなければ意味がないという考えによるものです。
胴元と張り子の両者が同じ時間に同じ場所にいるということが賭博罪の大前提です。

胴元となるオンラインカジノの運営者、サーバーは海外にあるため、賭博罪の大前提である条件は崩されてしまいます。
賭博罪にはインターネットによる記述がないため、インターネットで海外のギャンブルを国内から利用しても罪にはなりません。
しかもオンラインカジノは海外の政府よりライセンスを受けて運営しているので、オンラインカジノが提供するギャンブル内容に不正は一切ありません。

賭博罪にあたらないだけでも違法ギャンブルになりませんが、オンラインカジノ自体が不正のない健全なサービスなので、この健全なギャンブルという点からもオンラインカジノを違法ギャンブルとして裁くことはできません。

オンラインカジノを選ぶ際に気をつけること

オンラインカジノを選ぶ際に気をつけること

オンラインカジノとその名だけを聞いて安全なギャンブルと考えてはいけません。
オンラインカジノ選びの一つとして絶対に外せないのがライセンスの有り無しです。
オンラインカジノは海外の政府発行のライセンスを受けて運営しています。
このライセンスがないということは逆に悪質なオンラインカジノである可能性が高くなります。

残念なことながら、払い戻しをしない、不正操作を行うなど悪質なオンラインカジノも存在します。
今では世界に2000以上のオンラインカジノがあると言われていますので、その人気の反面こうした悪質業者も登場してしまうのです。
オンラインカジノはサイト上にどこの国からライセンスを受けて運営しているかを必ず掲載していますので、オンラインカジノを利用する際はサイト上にこのライセンス情報があるかどうかを必ず確認するようにしましょう。

そして、オンラインカジノは海外の会社が海外にて運営しているため賭博罪から免れることができています。
ですので、日本の会社が運営しているという情報が掲載されているオンラインカジノはまず間違いなく悪質なオンラインカジノと判断できます。
日本の会社、または日本国内にいる日本人が関わっていると違法にあたります。
それは運営だけではなく、決済の代行においても変わりありませんので、オンラインカジノサイトの会社情報で日本の会社、または日本人が関わっていないということを確認してから利用を始めましょう。