オンラインカジノが抱える社会的問題とは?

世界中で人気のコンテンツであるオンラインカジノは、日本でも広まりつつあります。
オンラインカジノに楽しいイメージを持っている人もいるでしょうし、周囲にオンラインカジノを利用している人もいるかもしれません。
ですが、さまざまな社会的問題を抱えてもいます。

特にこれからオンラインカジノを始めようと考えている人には、その社会的問題を理解した上で始めるかどうかを決めてもらいたいです。
今回はオンラインカジノが抱えている社会的問題について紹介していきます。

ギャンブル依存症

ギャンブル依存症
日本でもパチンコなどを辞めることができず、生活費などにも手を付けてしまう人もいて大きな社会問題になっているものにギャンブル依存症があります。
酷い場合には日常生活を送っていてもギャンブルのことが常に頭から離れなくなってしまいます。
結果何をしていてもギャンブルをしたいと思ってしまい、仕事を休んだり、生活ができなくなるまでギャンブルをしてしまいます。

これは同じくギャンブルであるオンラインカジノでも起こり得る問題です。
オンラインカジノは手続きなどをしなければ始めることができないのでハードルが高いように思われがちですが、登録さえしてしまえば家に居ながらにギャンブルができるため、気軽に勝つ簡単に出来てしまいます。

またパチンコなどとは違い自分で掛け金を任意で選べるため、ギャンブル性が高くなっています。
ギャンブル依存症の人にとって賭け金が多いギャンブルはたまらない刺激を感じてしまいます。

また多くのお金を賭ければリターンも大きくなるので、一度でも勝てば負け額を取り戻せるとも考えてしまいます。
特にオンラインカジノは現金ではなくクレジットカードなどを通してゲームで使うキャッシュを購入するため、現金が減っていくことが目に見えず、つい許容範囲以上の資金を使ってしまう危険性もあります。

これらの理由からオンラインカジノはギャンブル依存症になってしまう危険性が他のギャンブルよりも高いため、オンラインカジノの利用者には常にギャンブル依存症の危険が付きまとうことになります。

ゲーム感覚でできるためギャンブルだということを忘れてしまう

ゲーム感覚でできるためギャンブルだということを忘れてしまう
オンラインカジノは他のギャンブルとは違い、家でパソコンの前に座りながらギャンブルを行うことができます。

そのため、まるでゲームをしているかのような感覚でギャンブルをしてしまいます。
結果、必要以上にのめり込んでしまい、お金を賭けすぎてしまったり、他のことよりもオンラインカジノで遊ぶことを優先してしまう可能性があります。
オンラインカジノがゲームであることを忘れてしまうと、お金を賭けているという感覚が希薄になってしまいます。

オンラインカジノを利用した詐欺

オンラインカジノという言葉を聞いて、スパム広告などをイメージする人もいるのではないでしょうか。
実際にオンラインカジノを利用した詐欺などはあります。

中には悪質なオンラインカジノもあり、それらはオンラインカジノとしてのライセンスを取得していなかったり、スパム広告を掲載したりしています。
これらの悪質なオンラインカジノのせいで、オンラインカジノ業界全体がイメージダウンしてしまっています。

特にオンラインカジノがあまり広まっていない日本では、その印象を持っている人が多いです。
また、オンラインカジノで絶対に勝てる、といった広告でお金をだまし取ろうとしているような詐欺もあります。

オンラインカジノはギャンブルなので、絶対に勝てる方法というものはありません。
ですがお金が必要な人は特に、そういった甘い言葉に惑わされてしまい、詐欺の被害にあってしまうのです。

借金を返すためにオンラインカジノでお金を稼ごうとする

オンラインカジノの利用者の中には、オンラインカジノを遊ぶためではなく、お金を稼ぐための手段として利用している人もいます。
確かにオンラインカジノでは、賭け金や倍率によっては大きなリターンを得ることができます。

ですがオンラインカジノでお金を稼ごうとしてしまうと、負けたとしても勝つまでかければ大丈夫だと考えてしまうこともあります。
そうなってしまうとどれだけでもお金を費やすことになってしまい、最終的に借金をしたり、ギャンブル依存症に繋がってしまいます。

マネーロンダリングに利用されている

マネーロンダリングに利用されている
詐欺グループの中には、犯罪などで手に入れたお金をオンラインカジノを通してマネーロンダリングを行い、犯罪で手に入れたお金だということがばれないようにしていることがあります。
これは現実のカジノでも起きている問題ですが、オンラインカジノでも変わりません。

特にオンラインカジノはネットを通してやりとりができることや、大金が動いていることから、少しくらいのマネーロンダリングなら、そのような目的で使われたことがわかりません。
多くのオンラインカジノでマネーロンダリングに対する対策も行っていますが、どうしても利用されてしまっているのが現実です。

まとめ

ここまで紹介してきたように、オンラインカジノには様々な社会的問題が付いて回っています。
ですがあくまでオンラインカジノは自分の無理のない範囲でギャンブルを楽しむためのものです。

オンラインカジノを利用する場合は、これらの社会的問題を理解した上で、安全に利用するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です