無料でもできるおすすめオンラインスロットマシンを紹介

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは
オンラインカジノとは、カジノが行われている本場へ赴くことなくインターネットで遊ぶことができるタイプのものです。
日本ではカジノ場がないため、もしカジノで遊びたいと思う方は海外へ行かなければなりません。
しかし海外はそこまで簡単に行ける場所ではないですし、飛行機代や現地でのバス代などとさらに費用がかかります。

そこで、いつでもカジノで遊べるように設計されたのがオンラインカジノです。
オンラインカジノは現金を使用するタイプのものもありますが、ビットコインを使うこともできます。
オンラインカジノにもさまざまなゲームがありますが、その中でもオーソドックスな種類としてオンラインスロットが挙げられます。

おすすめなオンラインスロットについて紹介していきましょう。

おすすめなオンラインスロット

・ホワイトラビット
まず、おすすめのオンラインスロットとして紹介するのがホワイトラビットです。
ホワイトラビットは「不思議な国のアリス」をイメージしてつくられたゲームであり、さまざまなキャラクターが登場します。
ホワイトラビットの強みが、最大で16,000通り以上にも及ぶペイライン数です。
ペイラインとはスロットが横に並ぶことでボーナスが貰えるラインを指します。

ホワイトラビットは膨大なペイラインを用意しているため、非常に得点を稼ぎやすいという特徴を持ちます。
さらにこのゲームにはたくさんのアイテムが存在するのも注目ポイントです。
ゲームを進めていって貰えたお金を使い、あえてアイテムを購入するとペイラインが揃いやすくなります。
初心者の方でも簡単に遊べるよう工夫されているので、初心者から熟練者にわたって幅広く愛されているゲームであるといえます。

・Sweet Bonanza
次におすすめのオンラインスロットとして考えられるのがSweet Bonanzaです。
こちらのオンラインカジノも素人に易しい設計となっています。
Sweet Bonanzaの1番の強みは「フリースロット」ができる権利を買えるということです。
フリースロットもカジノ用語の1つであり、スロットを無料で回せる権利を指します。

基本的にスロットを回す際には少額のお金を払わなければなりません。
そのお金とペイラインでどの程度の損益を出すかがスロットの醍醐味ですが、Sweet Bonanzaはある程度のお金を獲得すると無料でスロットに挑戦できます。

これは多額の金額をゲットする上で、非常に大きな強みになるといえます。
この他にも独自のスロットラインが用意されていて、普通のゲームとは違った感覚で楽しめます。
普通のスロットゲームに飽きてきたと感じている方は、Sweet Bonanzaに登録してみるのもいいでしょう。

おすすめなオンラインスロット
・Sweet Alchemy
Sweet Alchemyは得られる金額はそこまで高くないものの、大損もしない安定したスロットゲームです。
スロットラインがフルーツになっていて、可愛らしいデザインで構成されています。
カジノに対してそこまで熱中せず、単なる遊びの1つとして楽しみたい方にはおすすめです。

オンラインスロットであまり資金を失いたくない方は、Sweet Alchemyでゆったりと遊ぶのがいいでしょう。
ゲームを進めていくとフリースピンを手に入れることもできます。

それと同時にボーナスも手に入れることができるので、手堅く資金を増やしていくのに向いています。
ごく稀に大量の資金を稼げるチャンスが得られるので、刺激が全くないわけでもありません。

・Moon Princess
こちらのゲームはフリースピンに長けたオンラインスロットです。
ゲームのコンセプトとしては、3人の美少女がスピンを手助けしていきながら資金を稼いでいきます。
安定して勝ちやすいタイプのゲームではありませんが、キャラクターのデザインやゲームの展開からハマってしまうユーザーも多いです。

このゲームは3種類のフリースピンを獲得すると大勝ちに繋がります。
場合によっては多数のフリースピンを回すことができるため、無料で一度にたくさんの資金が得られる可能性も十分に高いです。
実際にMoon Princessで遊んでいるユーザーの中には、資金の7,000倍の利益を獲得した方が動画サイトに投稿していました。
まさしく夢のような稼ぎが得られるのがこのオンラインスロットのポイントだといえます。

おすすめのオンラインスロットのまとめ

おすすめのオンラインスロットのまとめ
オンラインスロットは他にもたくさんの機種があります。
どのゲームを選ぶかはもちろん自由ですが、無料でスピンを回せるフリースピンに目を向けていくといいでしょう。
加えて資金を上手く見比べていきながら、損益のバランスを図るのが大切です。

オンラインスロットは一度ハマると中々抜け出せなく魅力があります。
お気に入りのゲームを探すのと同時に資金を稼ぐツールを上手く見つけるようにしましょう。

マーチンゲール法が負けるといわれる理由と改善点の紹介

マーチンゲール法はシンプルな攻略法で、負けたらベット金額を倍額にして勝負し続けるというものです。
そのため、負ければ負けるほどベット金額が増していき、支払えなくなって終わるというイメージから、様々なドラマや映画などで負ける方法というイメージが定着しています。

このような弱点を持つマーチンゲール法を負ける状態から改善する方法はあるのでしょうか。
今回、マーチンゲール法の負ける理由や改善策について解説します。

マーチンゲール法は資金が尽きて負ける

マーチンゲール法は資金が尽きて負ける
マーチンゲール法は先ほど触れたとおり資金が尽きて負けます。
負ければベット金額が倍になり、その支払いが困難になって負けてしまう他、オンラインカジノ側で設定したベットの上限金額に達して継続困難になって負けます。
いずれにしても負けが込むとプレイができなくなり、負けてしまうというパターンです。

最初は2倍、2連敗で4倍、、3連敗で8倍とそこまで支払いに困る金額ではありませんが、これが5、6、7連敗となると16、32、64、8連敗に至っては128倍、9連敗で256倍になります。
ここまで来るとほとんどの場合がベット上限金額に達するか支払いできずに負ける計算です。

このように資金とベット上限金額が最大の敵になるという攻略法といえるでしょう。

マーチンゲール法は利益が出ないため負ける

マーチンゲール法は利益が出ないため負ける
マーチンゲール法は利益が出ないために負けることもあります。
どんなに負けても1度勝てば利益が出るのがマーチンゲール法ですが、10連敗して勝ったとしても、得られる利益は最初にベットした金額と同じです。

そのため、繰り返しプレイして利益を積み重ねていくしかありません。
そのうちに10連敗するようなケースに遭遇してしまい、最終的に積み重ねてきた利益がすべて消し飛んで負けるというパターンです。
これがマーチンゲール法の負けるパターンの2つ目になります。

マーチンゲール法で負けるのを回避するには

マーチンゲール法で負けるのを回避するには
マーチンゲール法はこれまでお話ししてきた通り、負けることが多い攻略法です。

このような特徴を持つマーチンゲール法ですが、負けるのを回避する方法として4つの方法があります。
それは、十分な予算を用意する、最初の金額を高めにして始める、どの程度負けたら引くかを設定しておく、ゲームを選ぶといったことです。

十分な予算を用意するのがポイントです。
マーチンゲール法は10連敗すると最初の512倍にベット金額が跳ね上がるという特徴があります。
ここまで用意する必要がありませんが、せめて256倍程度に耐えられるだけの予算を用意しておくのがおすすめです。

つまり、最初に1ドルでスタートする場合は256ドル程度は持っておき、同様に2ドルでスタートする場合は512ドル程度持っておくというのが一つの目安になります。
7連敗する確率は99.2%ありませんが、6連敗は98.4%と少し上がります。
盤石な状態にしておくという意味でも7連敗には耐えられるくらいにしておきましょう。

最初の金額を少しだけ高めにするというのもマーチンゲール法で負けるのを軽減します。
マーチンゲール法は最初にベットした金額の利益が出る計算のため、1ドルスタートであれば1ドル、2ドルスタートであれば2ドルの利益が出ます。
こういったことを利用し、なるべく少ない回数で目的の金額を出すために1ドルではなく2ドル、自信があれば10ドル程度の金額でスタートするというのも手です。

ベット金額は大きくなりますが、勝った際の利益も増え、100回に1回程度やってくるマーチンゲール法で確実に負けるパターンに陥る前に引き上げることができます。
持ちろん資金に余裕があるレベルで行うことが重要です。

どの程度で引き上げるかを設定することも負けるのを回避することができます。
ギャンブルは引き際が大切ですが、マーチンゲール法は特に引き際が肝心です。
致命的なダメージを受けた場合は、オンラインカジノのプレイができないほどの経済的な損失を受けます。

こういったことを回避するという意味でもマーチンゲール法でどの程度負けたら切り上げるか決めておきましょう。
例えば、7連敗する前に切り上げる、128ドルベットして負けたらやめるといった形です。
具体的な数字を決めておくことでマーチンゲール法をより効率的に勝つ方法として運用できるようになります。

ゲームも選びましょう。
一見2倍配当のゲームに見えるバカラは厳密にはバンカーとプレイヤーで倍率が異なります。
ブラックジャックもブラックジャックで勝利した場合は2.5倍の配当になるため、回避するかブラックジャックで勝った時点でやめるかといったルールを決めておくことが必要です。
ルーレットやブラックジャックなどちょうど2倍になるようなゲームにすることで、無難に運用を行うことができます。

このような4つの注意点を押さえることでマーチンゲール法で負ける状態をある程度軽減します。

カジ旅と姉妹サイトのシンプルカジノ

2019年9月に運営が開始された、まだ1年未満の新しいオンラインカジノに「シンプルカジノ」があります。
シンプルカジノはHero Gaming Ltdという会社によって運営されていますが、実は同じ会社に運営されているオンラインカジノの大手に「カジ旅」があります。

カジ旅は豊富なカテゴリーを持っていますが、シンプルカジノはその名の通り、設計がシンプルになっていることが特徴です。
シンプルカジノのトップページにも『日本一シンプルなカジノ』と記載されており、カジノとは思えないほどビジュアルの少ないスッキリしたデザインになっています。

ちなみに、カスタマーサポートはカジ旅と同一のセクションで管理されています。

シンプルカジノの基本スペック

シンプルカジノの基本スペック
・サービス内容:オンラインカジノ、ライブカジノ、スポーツベット
・表示対応言語:日本語
・入金方法:クレジットカード・Venus Point・ecoPayz・iWallet・仮想通貨
・出金対応:Venus Point・ecoPayz・iWallet・仮想通貨・銀行送金
・取得ライセンス:キュラソー
・本社所在地:マルタ共和国

入出金の限度額

入出金の方法と限度額は以下になっています(左:入金限度額、右:出金限度額)。

・クレジットカード:10,000ドル/不可
・ecoPayz:10,000ドル/10,000ドル
・Venus Point:10,000ドル/2,000ドル
・iWallet:10,000ドル/10,000ドル
・仮想通貨:10,000ドル/10,000ドル
・銀行送金:不可/10,000ドル
仮想通貨はBitcoin、Etherium、ripple、Litecoinが利用できます。
出金は申請してから24時間以内に処理が行なわれますが、入金されるまでは決済方法により最大で5営業日かかることがあります。

お得なリベートボーナス

お得なリベートボーナス
シンプルカジノはオンラインカジノで一般的に提供されている登録ボーナスやウェルカムボーナス(入金ボーナス)がありません。
その代わり、「リベートボーナス」が付与されます。
リベートボーナスは週に1回、1週間に「賭けた金額×0.5%」が毎週支給され、しかも1週間の賭け金がたった2ドルから対象になります。
上限は1,000ドルのため、賭け金が200,000ドルになると上限額に達します。

リベートボーナスの対象期間は、初回入金から翌木曜日の23:59までです。
なお、出金条件は賭け金1倍のプレーのため、条件が無いのと同じようなものです。
他のオンラインカジノのような、20倍や30倍の賭け金によるプレーという条件を強いられないため、ボーナスを出金したくてもできない、ということがありません。

分かりやすいデザイン

シンプルカジノはとにかく、そのシンプルさに驚かされます。
他のオンラインカジノと比べると、「キラキラ感」がありません。
また、ゲームで遊びたい時は、単に上からスクロールしていけば、やりたいゲームのジャンルが現れます。
ゲームになかなかたどり着けないという煩わしさがありません。
メニューバーのメインカテゴリはカジノ、ライブカジノ、チャットの3つにまとめられています。
この点は、初心者だけではなく、ベテランユーザーからも評価されています。

高速モードのBlitzの搭載

オンラインカジノに最も必要な機能はスピード、と言っても過言ではありません。
姉妹サイトのカジ旅には独占機能として、通常の6倍の速さでゲームを消化できる「Blitz」という機能があります。
実は、そのBlitzがシンプルカジノにも搭載されています。
演出はカットされていますが、スロットで多くの回数を高速で回したいユーザーにとっては有難い機能です。
また、より多くのリベートボーナスを獲得するにも都合の良い機能と言えます。

1500種類以上のゲーム

1500種類以上のゲーム
シンプルカジノのゲームを大きく分けると、オンラインスロットとライブカジノになります。
遊べるゲームは1,500種類以上もあり、次から次へと新しいゲームでプレーできるため、飽きるということがありません。

カスタマーサポートが丁寧

WEBサイトは当然、日本語で表記されており、カスタマーサポートも日本語に対応しています。
また、質問に対する回答が早く、対応が親切ということがユーザーの間で好評を得ています。

シンプルカジノのデメリット

シンプルカジノのデメリットには以下などが挙げられます。

1.初回ボーナスが非提供
オンラインカジノでは一般的に、初回ボーナスが提供されているものです。
例えば、『初回入金額と同額のボーナスを支給』などという表示がされています。
ボーナスを出金するのに条件が付いているとは言え、ユーザーにとっては大きな魅力であることに間違いがありません。
シンプルカジノは初回ボーナスの代わりにリベートボーナスがありますが、入金ボーナスほどの金額を貰えるわけではありません。

2.少ない情報
シンプルカジノはスッキリしている反面、情報の少ないことは否めません。
知りたい情報を得られないということが起こりがちです。
Q&Aのページでも、解決できないことが少なくなく、ライブチャットやメールに頼らざるを得ません。

オンラインカジノが抱える社会的問題とは?

世界中で人気のコンテンツであるオンラインカジノは、日本でも広まりつつあります。
オンラインカジノに楽しいイメージを持っている人もいるでしょうし、周囲にオンラインカジノを利用している人もいるかもしれません。
ですが、さまざまな社会的問題を抱えてもいます。

特にこれからオンラインカジノを始めようと考えている人には、その社会的問題を理解した上で始めるかどうかを決めてもらいたいです。
今回はオンラインカジノが抱えている社会的問題について紹介していきます。

ギャンブル依存症

ギャンブル依存症
日本でもパチンコなどを辞めることができず、生活費などにも手を付けてしまう人もいて大きな社会問題になっているものにギャンブル依存症があります。
酷い場合には日常生活を送っていてもギャンブルのことが常に頭から離れなくなってしまいます。
結果何をしていてもギャンブルをしたいと思ってしまい、仕事を休んだり、生活ができなくなるまでギャンブルをしてしまいます。

これは同じくギャンブルであるオンラインカジノでも起こり得る問題です。
オンラインカジノは手続きなどをしなければ始めることができないのでハードルが高いように思われがちですが、登録さえしてしまえば家に居ながらにギャンブルができるため、気軽に勝つ簡単に出来てしまいます。

またパチンコなどとは違い自分で掛け金を任意で選べるため、ギャンブル性が高くなっています。
ギャンブル依存症の人にとって賭け金が多いギャンブルはたまらない刺激を感じてしまいます。

また多くのお金を賭ければリターンも大きくなるので、一度でも勝てば負け額を取り戻せるとも考えてしまいます。
特にオンラインカジノは現金ではなくクレジットカードなどを通してゲームで使うキャッシュを購入するため、現金が減っていくことが目に見えず、つい許容範囲以上の資金を使ってしまう危険性もあります。

これらの理由からオンラインカジノはギャンブル依存症になってしまう危険性が他のギャンブルよりも高いため、オンラインカジノの利用者には常にギャンブル依存症の危険が付きまとうことになります。

ゲーム感覚でできるためギャンブルだということを忘れてしまう

ゲーム感覚でできるためギャンブルだということを忘れてしまう
オンラインカジノは他のギャンブルとは違い、家でパソコンの前に座りながらギャンブルを行うことができます。

そのため、まるでゲームをしているかのような感覚でギャンブルをしてしまいます。
結果、必要以上にのめり込んでしまい、お金を賭けすぎてしまったり、他のことよりもオンラインカジノで遊ぶことを優先してしまう可能性があります。
オンラインカジノがゲームであることを忘れてしまうと、お金を賭けているという感覚が希薄になってしまいます。

オンラインカジノを利用した詐欺

オンラインカジノという言葉を聞いて、スパム広告などをイメージする人もいるのではないでしょうか。
実際にオンラインカジノを利用した詐欺などはあります。

中には悪質なオンラインカジノもあり、それらはオンラインカジノとしてのライセンスを取得していなかったり、スパム広告を掲載したりしています。
これらの悪質なオンラインカジノのせいで、オンラインカジノ業界全体がイメージダウンしてしまっています。

特にオンラインカジノがあまり広まっていない日本では、その印象を持っている人が多いです。
また、オンラインカジノで絶対に勝てる、といった広告でお金をだまし取ろうとしているような詐欺もあります。

オンラインカジノはギャンブルなので、絶対に勝てる方法というものはありません。
ですがお金が必要な人は特に、そういった甘い言葉に惑わされてしまい、詐欺の被害にあってしまうのです。

借金を返すためにオンラインカジノでお金を稼ごうとする

オンラインカジノの利用者の中には、オンラインカジノを遊ぶためではなく、お金を稼ぐための手段として利用している人もいます。
確かにオンラインカジノでは、賭け金や倍率によっては大きなリターンを得ることができます。

ですがオンラインカジノでお金を稼ごうとしてしまうと、負けたとしても勝つまでかければ大丈夫だと考えてしまうこともあります。
そうなってしまうとどれだけでもお金を費やすことになってしまい、最終的に借金をしたり、ギャンブル依存症に繋がってしまいます。

マネーロンダリングに利用されている

マネーロンダリングに利用されている
詐欺グループの中には、犯罪などで手に入れたお金をオンラインカジノを通してマネーロンダリングを行い、犯罪で手に入れたお金だということがばれないようにしていることがあります。
これは現実のカジノでも起きている問題ですが、オンラインカジノでも変わりません。

特にオンラインカジノはネットを通してやりとりができることや、大金が動いていることから、少しくらいのマネーロンダリングなら、そのような目的で使われたことがわかりません。
多くのオンラインカジノでマネーロンダリングに対する対策も行っていますが、どうしても利用されてしまっているのが現実です。

まとめ

ここまで紹介してきたように、オンラインカジノには様々な社会的問題が付いて回っています。
ですがあくまでオンラインカジノは自分の無理のない範囲でギャンブルを楽しむためのものです。

オンラインカジノを利用する場合は、これらの社会的問題を理解した上で、安全に利用するようにしましょう。

勝ち逃げするのに適した攻略法

オンラインカジノでは、ベット術を覚えておくことで効率よく利益を狙えるようになります。
覚えておいて損をするようなものではありませんので、ベット術を覚えてオンラインカジノに取り組むことで、それまでとは違った収益を手にできる可能性もあります。

しかし、ベット術も多々ありますので、ベット術そのものに興味はあっても、どのようなベット術を覚えればよいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。
確かにベット術は様々です。
目的も微妙に異なるものなので、何を覚えればよいのか分からないという声もよく分かりますが、そのような人にオススメのベット術がパーレイ法です。

パーレイ法は勝利を狙えるベット術

パーレイ法は勝利を狙えるベット術
パーレイ法の特徴として、「勝利をより大きなものにするためのベット術」である点が挙げられます。
一口にベット術と言っても様々です。
敗北のダメージを抑えるものや勝率を高めるものなど、それぞれに目的が異なります。
その為、ただ単にベット術を駆使するのではなく、自分の目指すゴールに近いベット術を駆使することが大切になるのです。

その中でも、パーレイ法は勝利した際の利益をより大きなものにするためのベット術になりますので、その点ではオンラインカジノに向いているベット術です。
オンラインカジノの特徴と言えば高配当ですが、パーレイ法であればオンラインカジノの高配当がより大きなものになる可能性を秘めています。

パーレイ法の手順

パーレイ法の手順
パーレイ法の手順は簡単です。
パーレイ法は「逆マーチンゲール法」とも呼ばれているように、基本的なベット術はマーチンゲール法と同じです。

マーチンゲール法はベット術の基本とも呼ばれているもので、負けたら負けた分、ベットを増やしていくものです。
これにより、勝利した際にそれまでの負けを帳消しにできるベット術として知られていますが、パーレイ法はベット術そのものは同じです。

但し、負けた時にではなく勝利した時にベット額を増やしていきます。
そのため、勝てば勝つほどより大きな利益を狙える点がパーレイ法の特徴です。

負けた分を回収する、いわば「負けを回避するためのベット術」であるマーチンゲール法に対し、パーレイ法はより大きな勝利を狙うものです。
負けた後にベットするか、勝った後にベットするか。
その違いだけではありますが、目的は大きく異なります。

裏を返せばパーレイ法とマーチンゲール法の両方を覚えておけば、オンラインカジノに於いてどのようなシチュエーションに置かれても、とりあえず自分自身が行うべきベット術が見えてくることを意味しています。

パーレイ法を行う際の注意点

パーレイ法を行う際の注意点
パーレイ法は勝利をより大きなものにするためのベット術ですがいくつか注意すべき点があります。
まずはタイミングです。
これは「撤退のタイミング」と考えると分かりやすいでしょう。

オンラインカジノではいつ楽しむのかはもちろんですが、いつ辞めるのかもまた、全てプレイヤーの自由です。
自由さもまた、オンラインカジノの魅力ではありますが、パーレイ法は勝ち続けている限り続けられるものです。

ではいつ終わるのかといえば、負けた時に終わるベット術です。
この点がマーチンゲール法と異なる点です。

マーチンゲール法の場合、負け続けているときに駆使し、勝利によって一旦は終了するベット術です。
一度の勝利によってそれまでの負けを取り戻すことができる手法なので、マーチンゲール法の終わりは「勝利」ですのでその点では分かりやすいでしょう。

一方、パーレイ法の終わりは「敗北」です。
勝ち続けている限りは続けられるもので、負けて終わりになってしまうのですが、オンラインカジノは決して「勝ち続けている限りプレイを続けなければならない」と定められているものではありません。
むしろいつ辞めるのかも含めてすべて自分の自由になりますので、パーレイ法を駆使する場合、自分自身でセーブすることになります。

「ここら辺かな」と思ったころ合いで「利確」する。
勝てば勝つほど大きな利益が手に入るものの、負けてしまえば利益を手にすることはできません。

そのため、パーレイ法は自分自身で頃合いを見つけて撤退することが大切です。
しかし、敗北するまで続けなければならない道理はありません。
まさに「勝ち逃げ」が鍵になりますので、パーレイ法を駆使するのであれば、ベット術を駆使することはもちろんですが、撤退のタイミングもまた、重要になります。

まとめ

パーレイ法は決して難しい物ではありません。
どのような原理なのかさえ覚えてしまえば、実際に駆使するのみです。

勝ちが続く程に大きな利益を手にできるものですが、一方では負けによって終わるものである以上、何も考えずにパーレイ法を繰り出していると利益を削ることになってしまいますので、そのようなことにならないためにもい、「勝ち逃げのタイミング」を考えることも重要です。

その点ではパーレイ法は運用方法が問われる手法です。

プレイヤーに嬉しい要素の詰まったギャンブル

オンラインカジノは違法ではない

オンラインカジノは違法ではない

日本において合法と認められているギャンブルは競馬・競艇・競輪・オートレース・スポーツ振興くじ・宝くじしかありません。
これらは公営ギャンブルと呼ばれ、その安全性や正当性は日本国政府により認められています。
今の日本で公営ギャンブル以外のギャンブルを提供したり、利用したりすると賭博罪という法律によって罰せられます。
日本で利用できるギャンブルの中でももっとも親しみのあるパチンコは、実は合法ではないけれど違法でもないグレーなギャンブルです。

パチンコは、三店方式という運営方法によって賭博罪に触れることなく運営を行えています。
オンラインカジノもこのパチンコと同じで、合法ではないけれど賭博罪にあたる部分がないグレーなギャンブルです。
オンラインカジノが賭博罪にあたらないのは、オンラインカジノが海外で運営されている海外の合法ギャンブルだからです。

賭博罪はギャンブルを取り仕切る胴元と、お金を賭けてギャンブルを行う張り子の両者が同時に国内にいることがその条件の一つです。
オンラインカジノは張り子にあたるプレイヤーが日本にいても、胴元となる運営会社が海外にあるので、この賭博罪の条件には当てはまりません。
こうした賭博罪にあたらない点から、オンラインカジノを個人で利用したからといって逮捕されるようなことにはなりませんし、お金の流れにも不正などは一切ないので安心して利用できます。

そして、オンラインカジノは日本の公営ギャンブルと同じく、海外政府により認められているギャンブルです。
運営するには厳しすぎると言っても過言ではない多くの審査をパスしなければなりませんし、運営後も常にその運営を監視されることになるので、しっかりと維持された安全性の下でギャンブルを行えます。

ペイアウト率が高いので勝ちやすい

ペイアウト率が高いので勝ちやすい

オンラインカジノは日本の公営ギャンブルやパチンコと比べるととても勝ちやすいギャンブルです。

どのギャンブルも店側の儲けと利用者の儲けの割合が決められています。
その両者の儲けの中でも利用者の儲けを割合として表したものがペイアウト率です。
ペイアウト率が90%のギャンブルは利用者が使った金額の90%が戻ってくることを意味しています。
つまりペイアウト率90%のギャンブルに10万円を使うと、9万円が戻ってくるということになります。

日本のギャンブルの場合、パチンコが80%、競馬、競艇が70%、宝くじが40%程度のペイアウト率となっていて、ここでわかるとおり一番勝ちやすいギャンブルはパチンコとなっています。
オンラインカジノはそのパチンコのペイアウト率を大きく上回る、97%超のペイアウト率を誇っています。
ペイアウト率は平均値なので毎回そうなるとは限りませんが、大体は使った金額の97%は手元に戻ってきます。

こんなにも高いペイアウト率のギャンブルは日本はもちろん世界にもオンラインカジノ以外にはないでしょう。
ペイアウト率が97%ということは、オンラインカジノ側の儲けは3%しかないことになりますが、オンラインカジノはランドカジノと比べると経費をかなり安く抑えられていて、そうして浮いた経費の分をプレイヤーの利益に回しています。

また、オンラインカジノはただ勝ちやすいギャンブルではなく、大勝ちも狙えるギャンブルです。
オンラインカジノのスロットにはジャックポットという、賞金が積み立てられていく積立型の大当たりを備えている機種があります。
そのジャックポットを備えた機種により、賞金の上限が違いますが、もっとも大きなジャックポットを当てた場合、10億円以上もの賞金を手にすることができます。
過去には日本人プレイヤーが1億円以上のジャックポットを当てた例もあるので、誰でもそのビッグチャンスを掴める可能性があります。

時間と場所を気にせずギャンブルを楽しめる

時間と場所を気にせずギャンブルを楽しめる

パチンコにして競馬などの公営ギャンブルにしても、ギャンブルを行うためにはそのギャンブルを利用できる時間内にお店やレース場に行かなければなりません。
パチンコも公営ギャンブルも、仕事が休みとなりやすい土日も運営されていますが、人によっては土日の方が忙しく、ギャンブルを行いたくても時間を合わせられないという方もいらっしゃるでしょう。

オンラインカジノならば、そうしたギャンブルを行うための時間や手間をわざわざかける必要がありません。
オンラインカジノは年中無休で24時間運営されています。
海外のほとんどの国が休日となるクリスマスも運営されますし、年を跨ぐ年末年始も同じく24時間運営されています。

そして、オンラインカジノはパソコンに限らず、スマホからもゲームをプレイすることができます。
そのため、時間だけに限らず、インターネットが繋がるところであれば場所も気にすることなくギャンブルを楽しめます。
このような時間と場所を気にすることなく利用できるギャンブルはオンラインカジノ以外にはありませんので、この利用しやすさの点もオンラインカジノの魅力的なメリットの一つと言うことができるでしょう。

使いやすいとは言え最低限の準備は必要

マーチンゲール法は困ったときに使う攻略法

マーチンゲール法は困ったときに使う攻略法

マーチンゲール法はいい状態のときに使う攻略法ではなく、困ったときに利用する攻略法だと考えてください。
いい状態のときにマーチンゲール法を使ってもあまり配当は得られません。
むしろいい状態だと思っているならパーレイ法を使ってどんどん配当を得たほうがいいのです。

どうしてもお金を回収したいと考えているなら、マーチンゲール法を使って負けた金額を回収するように心がけましょう。
マーチンゲール法を使えば簡単に負け分を回収できる可能性がありますので、これまでに失った分も含めて取り返せるチャンスがあります。

マーチンゲール法は困ったときに便利な方法

なかなか軍資金を回収できずに困っている、負けが込んできてお金が無くなってきたと感じる時、一番簡単に利用できる方法がマーチンゲール法です。
マーチンゲール法なら、残されている軍資金を活用して勝負に挑み、勝負に勝てば少しずつですが軍資金を回収できます。
初期投資の金額をある程度増やしておけば、負けている金額の大半は回収できる可能性があります。
本当に困っている時、何とかしてお金を回収したい場合に利用する攻略法がマーチンゲール法です。

困ったときに便利な方法なのは、マーチンゲール法は勝てば一気に使った金額を回収できるからです。
これまでの負け分を計算して、その金額に1ドルくらいプラスして投資をしておけば、勝った時に一気に負け分のお金は取り返せるのです。
更にマーチンゲール法を使い続けていれば、少額ではありますが軍資金も増えていきます。
どんどん軍資金が増えていくと、気分的にも楽になるでしょう。同時に安心感をしっかり得られるようになります。

マーチンゲール法を使っていれば、軍資金不足や負けが込みすぎた時に何とかできる可能性があります。
ただ、マーチンゲール法はゲームに勝たなければ意味がありません。利用するからには勝つためのゲームを選択し、勝つためのゲームプランを作らなければなりません。
適当にゲームを遊んでいるだけではマーチンゲール法では勝てません。
より勝ちやすい方法を作りだすためにも、できる限りマーチンゲール法はゲーム選択等に気を付けておくといいでしょう。

倍率2倍のゲームを選ぶだけという簡単な方法もいい

倍率2倍のゲームを選ぶだけという簡単な方法もいい

マーチンゲール法のメリットは、倍率2倍のゲームを選ぶだけという簡単な方法という点です。
他のゲームだと倍率3倍を選ばなければならないなど、簡単にゲーム選択ができない場合もあります。
より簡単にゲーム選択ができるマーチンゲール法は、お金がなくて困っている時などに簡単にゲームも選べます。
そしてゲームで遊んでいるだけで多くのお金を回収できるようになり、最終的には今までに使った金額をすべて返してもらえるのです。

倍率2倍のゲームはルーレットやブラックジャックなど、気軽に遊べるゲームが多く存在します。
特にルーレットは場所を選択するだけという簡単なものですので、初心者でも簡単に挑戦できるでしょう。
しかもルーレットは色を選ぶだけなので、自分が好きな色に投資しておけばマーチンゲール法が勝手に成立する可能性があります。
オンラインカジノではとても簡単なルーレットを選んでマーチンゲール法を実施すれば、しっかりと勝てる可能性があります。

マーチンゲール法というのは、ゲームをしっかりと選択することが大事です。
また、マーチンゲール法で勝てるゲームは倍率2倍だと考えておけば、ゲーム選択のミスが生じる問題もありません。
より簡単に勝ちたいと考えているなら、ルーレットを選択してマーチンゲール法に挑戦するといいでしょう。
できればルーレットでも初期投資の低いヨーロピアンルーレットを選び、少額からスタートできる状況を作っておくといいでしょう。

困ったオンラインカジノユーザーを助ける攻略法

困ったオンラインカジノユーザーを助ける攻略法

困っているオンラインカジノユーザーにとって、簡単に勝てる可能性があるのはマーチンゲール法くらいです。
そしてマーチンゲール法に挑戦しているだけで、今までに負けた金額が戻ってきて、再びスタートからやり直せる可能性もあります。
そのためにはマーチンゲール法で負けないように気を付けないといけません。
マーチンゲール法で負けてしまうとせっかくの軍資金が失われてしまうほか、大きな損失を計上する可能性もあります。

とにかく勝つまでオンラインカジノでマーチンゲール法を続けてください。
勝ってしっかりと配当を得るようにしておけば、マーチンゲール法で勝てる可能性が十分に生まれます。
そしてゲームに勝ったら次のゲームに速やかに入り、どんどん軍資金回収に向けた動きを加速させてください。
しっかりと軍資金回収の動きができれば、最終的には多くの利益を得た状態でオンラインカジノを終了させられます。

オンラインカジノで成功するためにはとにかく攻略法をしっかり使うと同時に、どのタイミングで攻略法を使っていくのかが重要です。
勝つためのゲーム選択も含めてしっかり検討しましょう。

様々な選択が可能なカードゲーム

オンラインカジノで遊べるブラックジャック

オンラインカジノで遊べるブラックジャック

ブラックジャックは数あるカジノゲームのなかでも大変人気があるゲームの一つです。
ブラックジャックは海外の本場カジノでとても人気で、さらにはオンラインカジノでもライブブラックジャックテーブルは常に多くのプレイヤーでにぎわっていて、満席状態のことも多いです。

ブラックジャックの人気の秘密としては、スロットなど運任せのゲームとは異なり、プレイヤーの力量やスキルによって勝負の流れを変えていくことが出来て、戦略的に勝てる点が挙げられます。
つまり、プレイヤーによるゲームの力量があれば、かなり高い勝率をあげることができるゲームです。

オンラインカジノであれば世界中のプレイヤーと勝負できるので、自宅に居ながらにして本場カジノでのひりついた緊張感を楽しむことが出来ます。
また、ブラックジャックはルールが複雑と思われがちですが、オンラインカジノの場合各種攻略法を駆使しながら遊べますので、安定してペイアウト率を収束させることが出来ます。

そこで、オンラインカジノのブラックジャックについて具体的にみていきましょう。

ブラックジャックの魅力とは

オンラインカジノのブラックジャックの魅力にはいくつかの魅力があります。
第一に、ブラックジャックは非常にペイアウト率が高く、カジノでも屈指のペイアウト率の高さです。
また自分のスキルによってペイアウト率を収束させやすく、戦略的に勝つことが出来ます。

オンラインカジノのゲームには運次第のゲームが多いのですが、ブラックジャックはそういった事がありません。
プレイヤーの技術次第で左右することが出来ますので、プロフェッショナルなプレイヤーも多くいます。
また、VIPルームが設置されることも多く、プロのプレイヤーが年収を安定して稼いでいることも多いのです。

特にブラックジャックは、対戦型の熱い勝負をしたい人にもおすすめです。
プレイヤーとディーラーの一騎打ちの頭脳戦になりますので、カジノならではの勝負感を味わいたい方には最適となっています。

ブラックジャックの特徴と基本

ブラックジャックの特徴と基本

基本的なルールという点では、ブラックジャックはとても簡単です。

まず、ディーラーとプレイヤー全員にまず2枚ずつカードが配られることになります。
プレイヤーは自分のカードの合計値が21に近づくよう、カードの追加やスタンドを選択することが出来ます。
またプレイヤーはいつでも降参をすることも可能ですし、また好きなだけカードを追加することができたりと、さまざまなアクションを取ることが出来ます。

このように様々な選択ができるのはプレイヤーのみで、ディーラー側には一切の選択肢はなく、自動的に17を超えるまでカードが配られます。
また、若しカードの合計値が21を超えてしまった場合はバーストといい、プレイヤー・ディーラー問わず負けが決定することになります。

ブラックジャックのアクションの基本知識

ブラックジャックでとれるアクションについてですが、いくつかありますので覚えておきましょう。

まず、カードを1枚追加することをまずはヒットといいます。
逆にカードを引かずにそのままにすることを、スタンドといいます。
スタンドを選択した場合は、現在の数値のままでディーラーと勝負することになります。

スプリットは、はじめに配られた2枚のカードが同じ数字だった場合、これらのカードを2手に分けることができます。
それぞれのカードにはじめ賭けた金額をベットします。
似たようなアクションであるダブル・ダウンは、はじめに配られたカードを見てチャンスと判断した場合には、賭け金を倍にできます。

そして、インシュランスはディーラーの1枚目のカードが「A」だった場合に選択できる機能で、一定額の保険を追加で賭けることで、もしディーラーがブラックジャックだった場合には、ベット額が戻ってくることになります。
また、サレンダーは、はじめに配られた2枚のカードを確認して「勝てない」と感じた場合に、賭け金の半分を払うことで、降参することが出来るというものです。

ブラックジャックのカードの数え方

ブラックジャックのカードの数え方

ブラックジャックのカードの数え方は極めてシンプルです。
まずはエースは1もしくは11と数えることが出来、2~9はそのまま数えます。
そして、10と絵柄のカードは10と数え、これをテンカードと呼びます。

目を見張る還元率を誇るギャンブル

オンラインカジノとは

オンラインカジノとは

オンラインカジノとは世界中で人気のインターネットギャンブルの一つです。
公営ギャンブルとは違い、世界中で人気なのが特徴で、海外の運営会社が運営を行っています。

オンラインカジノは、1994年に初めて登場し、その後インターネットが普及すると同時に、どんどん広がっています。
日本語の対応カジノも増えてきており、日本人プレイヤーも増えてきています。
この場合気になるのが、オンラインカジノとその他の日本の公営ギャンブルと比較して、どのようなメリットが有るのかという点だと思います。

そこでオンラインカジノとその他のギャンブルはどのような点で違いがあるのかという点について詳しく見ていきましょう。

オンラインカジノとライセンス制度について

オンラインカジノとその他のギャンブルの違いとして、ライセンス制度があります。
まずは、合法なオンラインカジノは、正式なライセンスを保有しているのが特徴です。
これはオンラインカジノを合法としている国から与えられたライセンスです。
そして、オンラインカジノは、海外に拠点を置いて運営しています。
その中で各カジノブランドが日本人をターゲットにして、日本国内のユーザーにサービスを提供しています。
このため、日本国内で運営をしているというわけではなく、海外の事業者がオンラインカジノ運営を行っており、本拠地は海外の諸国という点で違いがあります。

そして、このライセンスを取得するまでには長い道のりがあります。
安心できる厳格なライセンスを取得するためには、厳格な審査が必要となり、そのライセンスを保持している会社だけが運営をすることが出来るのです。
従ってオンラインカジノは、安全性が高く、そして公平性も保たれているのです。
日本の公営ギャンブルについては、当然ながらこのような世界的なライセンスや法律はありませんので、この点で違いがあります。

オンラインカジノのペイアウト率について

オンラインカジノのペイアウト率について

オンラインカジノとその他のギャンブルの違いとして、ペイアウト率があります。
オンラインカジノのペイアウト率ですが、こちらは還元率を言います。
還元される割合をいい、勝ちやすさを示す割合なのですが、このペイアウト率は97%程度になっています。

その他のギャンブルと言うと、パチンコやスロットが80~85%、そして競馬が75%、そして宝くじについては50%程度です。
他と比較してもオンラインカジノのペイアウト率は圧倒的に高くなっていて全てのカジノで、このペイアウト率が保たれています。

オンラインカジノは、店舗を持たないということもあり、豪華な設備や人件費が必要がありません。
このため、高いペイアウト率を保つことが出来るのです。
また、オンラインカジノには有効な攻略法などが多数あり、プレイヤーは攻略法を使いながら手堅く勝つことも可能となっています。
つまり、やり方次第ではさらに高い還元率が期待できるのです。

しかし、ギャンブルにはハウスエッジが存在していますし、どのタイミングを取るかによってペイアウト率も変わってきます。
このため、それだけを鵜呑みにして絶対勝てると盲信しすぎないほうが良いでしょう。
あくまでもギャンブルであり、ハウスエッジが存在していることを把握しておきましょう。

場所や時間を選ばないオンラインカジノ

オンラインカジノは、場所や時間を選ばずいつでもプレイできる環境が整えられています。
オンラインカジノは24時間365日運営をしていますので、いつでもゲームをスタートさせることが出来るというメリットが有ります。
店休日などはなく、パチンコのように営業時間を気にする必要がありません。
また、競馬のように開催日が決まっているということもありませんので、自分のペースでいつでも遊べるのがメリットです。

このようにオンライン上で遊べるギャンブルということもあり、かなり時と場所の自由度が高いのがメリットです。
また、パチンコのように台が取れなかったり、店舗に出向く必要がなく、自宅でいつでもゲームが出来るのが魅力です。

オンラインカジノの法律的なこと

オンラインカジノの法律的なこと

オンラインカジノは、海外で運営されているという特徴もあり、日本国内では法律的にはグレーゾーン的な位置づけとなっています。
他の公営ギャンブルについては法律的には認められているのですが、オンラインカジノについては国内で運営されているというわけではなく、法律的には認められていません。
しかし、これを違法としている法律も存在せず、いまだにグレーゾーンで、違法でもなく合法でもないという位置づけなのです。
従って、その点で他のギャンブルとは違いがあると言えます。

例えるなら、海外のカジノで日本人が遊んでも問題がないように、オンラインカジノも海外のカジノで遊ぶのと同じように、罪に問うことは難しいと考えられています。
しかし、日本国内で運営されているオンラインカジノは違法ですので、注意をしましょう。

違法となる要件を満たしていないギャンブル

オンラインカジノとインカジは違う

オンラインカジノとインカジは同じであると考えられがちですが、オンラインカジノとインカジは明らかに違います。
根本的な所で、オンラインカジノは違法ではありませんがインカジは違法です。

インカジの中には実際にオンラインカジノを利用しているところもありますが、問題となるのはオンラインカジノではなくインカジの在り方です。
インカジはマンションの一室などを借りてギャンブルの場、そしてギャンブルを提供していますが、まず日本国内でギャンブルを提供していること自体が違法です。

オンラインカジノとインカジは違う

日本の法律では公営ギャンブルの競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじ以外のギャンブルは認められていません。
そのため、その他すべてのギャンブルは違法ギャンブルとなります。
ここで気づいた方もいらっしゃると思いますが、実は身近にあるパチンコや麻雀も合法ギャンブルではないのです。
特にパチンコの場合は、店舗を街中のいたるところで目にするので、合法ギャンブルであると思ってしまいがちですが、パチンコは国が認めているギャンブルではありません。

それではなぜパチンコ店は運営することができているのでしょうか。
それは合法ではないけれど、違法と決定づける法律にも触れていないからです。
合法ではないということは違法である。

そう決定づけられない場合もあります。
パチンコがまさにそれにあたります。
違法ギャンブルと決定づけるのは賭博罪にあたるかどうかがすべてです。

パチンコには現在の賭博罪にあたる部分はありません。
これはパチンコ店側が三店方式という方法をとり、賭博罪から上手に逃れているからです。
このパチンコの運営方法については国も知っていますが、実際法律に触れていないため取り締まりが行われていないだけです。

しかしインカジは違います。
インカジは完全に賭博罪にあたりますので、パチンコのように取り締まりの対象から外されることはありません。
そのためインカジを利用した場合は、賭博罪により店側同様法律により裁かれることになります。

それではオンラインカジノはどうなのかというと、オンラインカジノはパチンコと同じで、合法ではないけれど賭博罪にはあたらないギャンブルです。
過去にはオンラインカジノを利用して逮捕されながらも、その後不起訴となったという事例もありますので、オンラインカジノを利用したからといって犯罪を犯したということにはなりません。

オンラインカジノは違法ではない。
インカジは違法。
これが現在におけるオンラインカジノとインカジの大きな違いです。

オンラインカジノが賭博罪にあたらない理由

オンラインカジノが賭博罪にあたらない理由

オンラインカジノが賭博罪にあたらない理由の一つが運営者が日本国内にいないということです。
賭博罪は元々は胴元を取り締まるための法律です。
これは、悪を制すにはその元凶を叩かなければ意味がないという考えによるものです。
胴元と張り子の両者が同じ時間に同じ場所にいるということが賭博罪の大前提です。

胴元となるオンラインカジノの運営者、サーバーは海外にあるため、賭博罪の大前提である条件は崩されてしまいます。
賭博罪にはインターネットによる記述がないため、インターネットで海外のギャンブルを国内から利用しても罪にはなりません。
しかもオンラインカジノは海外の政府よりライセンスを受けて運営しているので、オンラインカジノが提供するギャンブル内容に不正は一切ありません。

賭博罪にあたらないだけでも違法ギャンブルになりませんが、オンラインカジノ自体が不正のない健全なサービスなので、この健全なギャンブルという点からもオンラインカジノを違法ギャンブルとして裁くことはできません。

オンラインカジノを選ぶ際に気をつけること

オンラインカジノを選ぶ際に気をつけること

オンラインカジノとその名だけを聞いて安全なギャンブルと考えてはいけません。
オンラインカジノ選びの一つとして絶対に外せないのがライセンスの有り無しです。
オンラインカジノは海外の政府発行のライセンスを受けて運営しています。
このライセンスがないということは逆に悪質なオンラインカジノである可能性が高くなります。

残念なことながら、払い戻しをしない、不正操作を行うなど悪質なオンラインカジノも存在します。
今では世界に2000以上のオンラインカジノがあると言われていますので、その人気の反面こうした悪質業者も登場してしまうのです。
オンラインカジノはサイト上にどこの国からライセンスを受けて運営しているかを必ず掲載していますので、オンラインカジノを利用する際はサイト上にこのライセンス情報があるかどうかを必ず確認するようにしましょう。

そして、オンラインカジノは海外の会社が海外にて運営しているため賭博罪から免れることができています。
ですので、日本の会社が運営しているという情報が掲載されているオンラインカジノはまず間違いなく悪質なオンラインカジノと判断できます。
日本の会社、または日本国内にいる日本人が関わっていると違法にあたります。
それは運営だけではなく、決済の代行においても変わりありませんので、オンラインカジノサイトの会社情報で日本の会社、または日本人が関わっていないということを確認してから利用を始めましょう。