オンラインカジノの楽しみ方

オンラインカジノのどこに面白さを感じるのかは人それぞれだと思います。
ですが、一番の魅力はやっぱりこれじゃないでしょうか。

自宅で本格カジノ

ドアを開いたときの何とも言えない高揚感と豪華絢爛なホールに吸い込まれるような感覚はランドカジノ特有なので、自宅のコタツでは味わえないかもしれません。
しかし、そのかわり各種ゲームは実際のカジノとほぼ変わらないほど完成度が高く、本格的にプレーを楽しむことができます。

昔は高額を当てても演出がショボかったですが、最近のグラフィックは心躍るほど十分に素晴らしい。
その理由はオンラインカジノの歴史で解説したとおり、PCやソフトウェアのスペックが向上してきたからに他なりません。
今後さらに良くなっていくでしょうし、自宅のコタツで本物のカジノと同じ”感覚”が味わえる日が来るかもしれませんね。

高額当選の可能性

そしてオンラインカジノの魅力は、何といっても一攫千金の可能性を秘めていること。
2012年の2月末にはワイルドジャングルカジノで日本人プレイヤーが約1億2700万円相当のジャックポットを手にしました。

また直近では2013年の2月にウィリアムヒルのカジノクラブにて日本人プレイヤーが12,000ドル(約110万円)当てたという連絡も。

こうした高額当選の情報はオンラインカジノが日本に普及し始めた2000年代初頭は雑誌でもよく取り上げられていましたし、そんな記事を読んで始めた方も多いかと思います。

かく言う私もその1人です。

かつて某ビデオスロットにて3000ドルほど獲得したことがありますが、図柄が揃ってフリースピンへ突入し、リールをまわす度に残高が増えていく光景は忘れられません。
パチンコだと1日で30万円近く回収するのはまず不可能ですよね。
最近はスマートフォンからもプレイできるようになったので、外出先でジャックポットを出そうものなら、その日は一日半笑いで過ごすことになるでしょう。