違法となる要件を満たしていないギャンブル

オンラインカジノとインカジは違う

オンラインカジノとインカジは同じであると考えられがちですが、オンラインカジノとインカジは明らかに違います。
根本的な所で、オンラインカジノは違法ではありませんがインカジは違法です。

インカジの中には実際にオンラインカジノを利用しているところもありますが、問題となるのはオンラインカジノではなくインカジの在り方です。
インカジはマンションの一室などを借りてギャンブルの場、そしてギャンブルを提供していますが、まず日本国内でギャンブルを提供していること自体が違法です。

オンラインカジノとインカジは違う

日本の法律では公営ギャンブルの競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじ以外のギャンブルは認められていません。
そのため、その他すべてのギャンブルは違法ギャンブルとなります。
ここで気づいた方もいらっしゃると思いますが、実は身近にあるパチンコや麻雀も合法ギャンブルではないのです。
特にパチンコの場合は、店舗を街中のいたるところで目にするので、合法ギャンブルであると思ってしまいがちですが、パチンコは国が認めているギャンブルではありません。

それではなぜパチンコ店は運営することができているのでしょうか。
それは合法ではないけれど、違法と決定づける法律にも触れていないからです。
合法ではないということは違法である。

そう決定づけられない場合もあります。
パチンコがまさにそれにあたります。
違法ギャンブルと決定づけるのは賭博罪にあたるかどうかがすべてです。

パチンコには現在の賭博罪にあたる部分はありません。
これはパチンコ店側が三店方式という方法をとり、賭博罪から上手に逃れているからです。
このパチンコの運営方法については国も知っていますが、実際法律に触れていないため取り締まりが行われていないだけです。

しかしインカジは違います。
インカジは完全に賭博罪にあたりますので、パチンコのように取り締まりの対象から外されることはありません。
そのためインカジを利用した場合は、賭博罪により店側同様法律により裁かれることになります。

それではオンラインカジノはどうなのかというと、オンラインカジノはパチンコと同じで、合法ではないけれど賭博罪にはあたらないギャンブルです。
過去にはオンラインカジノを利用して逮捕されながらも、その後不起訴となったという事例もありますので、オンラインカジノを利用したからといって犯罪を犯したということにはなりません。

オンラインカジノは違法ではない。
インカジは違法。
これが現在におけるオンラインカジノとインカジの大きな違いです。

オンラインカジノが賭博罪にあたらない理由

オンラインカジノが賭博罪にあたらない理由

オンラインカジノが賭博罪にあたらない理由の一つが運営者が日本国内にいないということです。
賭博罪は元々は胴元を取り締まるための法律です。
これは、悪を制すにはその元凶を叩かなければ意味がないという考えによるものです。
胴元と張り子の両者が同じ時間に同じ場所にいるということが賭博罪の大前提です。

胴元となるオンラインカジノの運営者、サーバーは海外にあるため、賭博罪の大前提である条件は崩されてしまいます。
賭博罪にはインターネットによる記述がないため、インターネットで海外のギャンブルを国内から利用しても罪にはなりません。
しかもオンラインカジノは海外の政府よりライセンスを受けて運営しているので、オンラインカジノが提供するギャンブル内容に不正は一切ありません。

賭博罪にあたらないだけでも違法ギャンブルになりませんが、オンラインカジノ自体が不正のない健全なサービスなので、この健全なギャンブルという点からもオンラインカジノを違法ギャンブルとして裁くことはできません。

オンラインカジノを選ぶ際に気をつけること

オンラインカジノを選ぶ際に気をつけること

オンラインカジノとその名だけを聞いて安全なギャンブルと考えてはいけません。
オンラインカジノ選びの一つとして絶対に外せないのがライセンスの有り無しです。
オンラインカジノは海外の政府発行のライセンスを受けて運営しています。
このライセンスがないということは逆に悪質なオンラインカジノである可能性が高くなります。

残念なことながら、払い戻しをしない、不正操作を行うなど悪質なオンラインカジノも存在します。
今では世界に2000以上のオンラインカジノがあると言われていますので、その人気の反面こうした悪質業者も登場してしまうのです。
オンラインカジノはサイト上にどこの国からライセンスを受けて運営しているかを必ず掲載していますので、オンラインカジノを利用する際はサイト上にこのライセンス情報があるかどうかを必ず確認するようにしましょう。

そして、オンラインカジノは海外の会社が海外にて運営しているため賭博罪から免れることができています。
ですので、日本の会社が運営しているという情報が掲載されているオンラインカジノはまず間違いなく悪質なオンラインカジノと判断できます。
日本の会社、または日本国内にいる日本人が関わっていると違法にあたります。
それは運営だけではなく、決済の代行においても変わりありませんので、オンラインカジノサイトの会社情報で日本の会社、または日本人が関わっていないということを確認してから利用を始めましょう。

互いに補完し合う攻略法

オンラインカジノで使えるパーレイ法とは何か

オンラインカジノのパーレイ法は、マーチンゲール法という守りに徹した攻略法のまさに逆を行く攻略法です。
逆マーチンゲール法とも呼ばれており、マーチンゲール法が守りであれば、パーレイ法は攻撃に特化しているのが特徴です。

オンラインカジノで使えるパーレイ法とは何か

守りに入らないので、勝ったときのことを常に考え、大勝利することを目指します。
一瞬でお金を失ってしまうリスクはありますが、勝ったときの賞金額の爆発力は素晴らしいものがあります。
やり方は簡単ですし、少ない賞金額で大きく勝つことができるというメリットがあります。

そこで、オンラインカジノのパーレイ法について詳しく見ていきましょう。

オンラインカジノのパーレイ法を使ってみよう

オンラインカジノのパーレイ法を実際に使う方法ですが、使い方はとても簡単です。

まずは、テーブルゲームで勝率50%のゲームに有効となりますので、バカラ・ブラックジャック・ルーレットのゲームを選びましょう。
ルーレットは赤か黒かの勝率50%のゲームを選びます。
そして、ゲームに勝った場合は勝利金を次回のゲームに全て賭けるという倍賭けをしていくというだけの方法となります。
前回賭けた金額を2倍にしていくだけなので、計算も簡単です。

しかし、この時に持ち金がもしも少なければ、勝利金の半分だけを賭けていくという感じで、アレンジをすることもできますが、そうしてしまうとパーレイ法のメリットである賞金額の大きさが少なくなってしまいます。
このため、パーレイ法を使う時は、勝利金を全てつぎ込むことがおすすめの方法です。
また、負けた時には、最初のベット額に戻します。

パーレイ法を使う場合の注意点とは?

パーレイ法を使う場合の注意点とは

パーレイ法を使う場合、少ない金額で大きく勝つことができますので、ロングショットを狙いたいギャンブラーならぜひ一度やってみるべきです。
しかし、注意点もあります。
それは、パーレイ法は一回の負けで、全てのお金を失ってしまうという点です。

今まで増えたお金がなくなってしまいますので、連勝はいつまでも続くわけではないと言い聞かせるようにして、連勝は何回で止めておくという風に決めておきましょう。

パーレイ法をまずは無料プレイでやってみよう

パーレイ法を試してみるなら、まずは理論より実践です。
オンラインカジノには無料プレイといって、お試しでお金を賭けずにプレイができるモードがありますので、こちらで試してみるようにしましょう。

オンラインカジノの攻略法、マーチンゲール法とは?

オンラインカジノの攻略法であるマーチンゲール法は、世界的に有名な攻略法です。
負けた時に使える攻略法で、とてもシンプルな攻略法です。
勝つまで2倍に賭け続けるという攻略法で初心者でもやりやすいです。

この方法だと、たった一度勝てば負けを取り戻すことができて、残高が増えるということになります。
多くのプレイヤーが利用をしている攻略法で、オンラインカジノ以外でもさまざまなギャンブルで生かすことができます。

そこで、こちらのマーチンゲール法について詳しく見ていきましょう。

マーチンゲール法の特徴とは

マーチンゲール法の特徴は、極めて簡単です。
負けてしまえば、2倍の金額を賭けるという方法で、2倍・4倍・8倍・16倍と増やしていきます。

たとえば、オンラインカジノのゲームでも、ルーレットやバカラ、ブラックジャックなど勝率50パーセントのゲームにおいて有効となります。
しかし、獲得額が変動しやすいビデオポーカーやスロットでは使いにくい攻略法となっています。

とてもシンプルで単純ですし、勝てばまた元の投資額に戻すだけなので、だれでも取り組みやすい攻略法です。

マーチンゲール法のメリット・デメリットを知る

マーチンゲール法のメリットは、連敗の確率が非常に低いので、その点で有利であるというメリットがあります。
連敗率は、0.1%ですので、10連敗することはまず可能性は少ないです。

しかし、これはあくまで可能性であり有益性はありません。
たとえば10連敗をしてしまった場合、いっきに破産に追い込まれてしまいますし、損失額が非常に大きくなってしまいます。

マーチンゲール法のメリット・デメリットを知る

また、マーチンゲール法は、潤沢な資金がなければできない方法です。
資金的にも10回の勝負になるとそれだけ多くの資金がないとできませんし、ベットリミットの問題もあり、許される連敗が少ないこともあります。
つまり、マーチンゲール法は、持っている金額と賭ける金額のバランスを取らなければ、途中でこちらの攻略法が使うことができなくなってしまうのです。

まずはマーチンゲール法を使ってみよう

オンラインカジノの攻略法であるマーチンゲール法ですが、まずは使ってみて有効であるかどうかをこの目で確かめてみるとよいでしょう。
オンラインカジノには、無料プレイが用意されていますので、多くのゲームで試しに遊ぶことができます。

主にテーブルゲームを選び、マーチンゲール法を試してみましょう。

オンラインカジノの勝ちやすさについて

オンラインカジノと還元率

オンラインカジノと還元率

オンラインカジノは還元率が高いということが大きな特徴です。
全てのオンラインカジノは、ほぼペイアウト率95%以上であり、これらはデータ化されています。
パチンコや競馬、そしてスロットなどに関しては還元率は75~80%ですし、宝くじやスポーツくじに関しても45~50%という還元率です。
これらと比較しても、オンラインカジノのペイアウト率の高さは群を抜いています

オンラインカジノはハウスエッジが低く、3~5%に設定されていて、プレイヤー側に還元される割合が非常に高いです。

そういったこともあり、他のギャンブルと比べ勝ったときの金払いがいいギャンブルであるともいえますし、チャンスが多く到来するゲームであるといえます。

オンラインカジノは勝ちやすいのか

オンラインカジノが特別勝ちやすいのかというと、ペイアウト率は高いですが、一概に勝ち続けることが出来るとは限りません。

まず、オンラインカジノは、ペイアウト率が95%という数字は事実なのですが、これは個人個人の還元率をさすものではなく、あくまでも全体の還元率です。
一方で勝っている人が居ても、どこかで負けている人も居て、トータルが95%のペイアウト率ということになります。
自分だけが勝ち続けることが出来るものというわけではないことを知っておく必要があります。

また、オンラインカジノは、投入する金額によっても勝ちやすいかどうかが異なります。
やはり多くの金額を投入すれば、ボーナスも貰えるので、それだけ勝てる可能性が高いですが、あまり入金せず、滅多に遊ばないという人が勝つことは、確率的にも難しいといえます。
このように、勝ちやすいかどうかは一概にはいえないのが実際の所です。

ギャンブル性の高いオンラインカジノは負けてしまう

あまり的中率の高くないゲームばかりを準備しているオンラインカジノでは、とにかく負ける可能性が高まってしまいます。
特にオンラインカジノの中には、スクラッチとスロットマシンを中心に据えて、ジャックポットによる高配当を前面に出すサイトもあります。

ギャンブル性の高いオンラインカジノは負けてしまう

しかし、スクラッチもスロットマシンも、高配当を得られることはあるものの、負ける可能性も非常に高いのです。
勝ちやすいギャンブルかもしれないオンラインカジノですが、利用するゲームによっては負けやすくなってしまいます。

オンラインカジノが負けやすくなる理由

スクラッチの場合は、最高配当はジャックポットが多く、現時点で蓄積されている金額がすべて支給されます。
この金額は1億円以上にも達しますので、もしかしたら一生に稼げる以上の金額が手に入るかもしれません。

しかし、2等以降の配当が非常に安いことが負けやすい理由です。
続けていると勝てない確率が高まってきて、持っているお金がどんどん足りなくなってしまいます。
せっかく高配当を得られると思っていたのに、的中しているのは一番下の配当だけというケースも多く、負ける可能性というのは意外にも高いものです。

また、スロットマシンも同様に負けやすいギャンブルの1つです。
こちらもジャックポットを持っているゲームではありますが、その反面当たらない回数というのも非常に多くなってしまいます。
本当に運が良くなければ当たらないゲームですので、運が悪ければどんどんお金は無くなっていくものと考えてください。

オンラインカジノとジャックポットの魅力

オンラインカジノとジャックポットの魅力

オンラインカジノはこのように負けやすさを誘発するようなゲームもあり、ペイアウト率が高いと言う点を考慮しても、勝てるかどうかがあやふやになります。
しかし、オンラインカジノには、プログレッシブジャックポットという高額賞金が当たるチャンスがあります。

これは、プレイヤーの賭け金が積み上げられていき、一人のプレイヤーにこれが一気に当たるチャンスのあるシステムの一つです。
他のゲームにはないような億単位の超高額賞金が当たるチャンスがあるのが魅力です。

オンラインカジノにはこういったサプライズ的な要素の強い仕組みが追加されているので、ペイアウト率が高いのはもちろんですが、億万長者になれる可能性も秘めているといえるでしょう。

オンラインカジノで勝つには高配当を捨てることも

高配当は確かに魅力的な部分もありますし、大量にお金を得られるようなら生活が変わるかもしれません。
しかし、オンラインカジノで勝つためには、なるべく高配当を捨てて、小さい配当を毎日のように積み上げていくような方法が望ましい場合もあるのです。

オンラインカジノは24時間遊ぶことが可能ですし、365日運営されています。
つまり、いつでもオンラインカジノに挑戦が可能ですから、毎日オンラインカジノで遊んでお金を増やす方法が使えます。

できる限り無理をしないで、小さい配当を毎日のように積み上げ、最終的にこう配当を得ていく方法もとることが可能なのです。
これなら毎日オンラインカジノで勝っているようなイメージを持てるので、場合によっては気分良くゲームを遊ぶこともできるでしょう。
ジャックポットなどを捨てれば、勝率は劇的に高まることもあります。

スロットマシンで一獲千金

ギャンブルの醍醐味は、驚愕の一獲千金です。
短時間で大金を入手できるなんて、夢のようではありませんか?

オススメとなるカジノゲームについて

オススメとなるカジノゲーム

初心者に推奨されているのが「スロットマシン」です。
オンラインカジノは手軽に楽しめる「ギャンブル」ですが、ゲーム内容が複雑では片手落ちとなります。
「スロットマシン」は、コインをベットしてリールを回転させるだけですから、極めて簡単な操作方法で楽しめるのです。
これからオンラインカジノを始めようとしているならば、ぜひ「スロットマシン」をオススメします。

スロットマシンで億万長者?

「本当にスロットマシンで億万長者になれるのですか?」。
初心者から質問がよせられました。

お答えしましょう。
実際に「スロットマシン(メガムーラー)」で「約23億円」の大当たりが2015年に出現しました。

これだけの大当たりは「宝くじ」でも無理でしょう?
しかも、「100万円」前後の当たりならば頻繁に出現しています。

インターネットで情報を収集してください。
スロットマシンの大当たり情報があふれています。

スロットマシンで億万長者

スロットマシンで大当たり?

オンラインカジノは手軽に楽しめる「ギャンブル」です。
勝ちやすさの指標となるペイアウトが非常に高く、初心者でも長く楽しめます。
「カジノゲーム」にはさまざまな楽しみ方があり、少しずつ「勝ち」を積み上げる手法があります。

しかし、なかには「一発」で大きな「勝ち」をめざしたい人もいるでしょう。
そのような人にオススメとなるのが「スロットマシン」です。
そこで、実際に驚愕の金額を引き当てた事例を紹介しましょう。

「メガ・フォーチュン・スロット」で2013年1月にフィンランド人プレイヤーが「2400万ドル(約23億円)」を引き当てています。
この人が「ジャックポット」を引き当てるまでに使用した金額が「たった25セント」だったというから驚きです。
ものすごい金額となりました。
それから2015年10月には「メガ・ムーラ・スロット」で26歳のイギリス人が「1321万ドル(約18億円)」を引き当てています。

日本の宝くじでは、これだけの高額当選を果たすことは不可能でしょう?
オンラインカジノで「スロットマシン」を楽しめば、驚愕の当せん金を手中に収める可能性があるのです。

大当たりをするためのコツ

「スロットマシン」で大当たりをするためには、多少のコツがあります。
それは、「プログレッシブ・タイプ」を選ぶことです。
これは同一機種を連携させて、「ベット額」の一部を積み立てる方式を指します。

大当たりの賞金額が積み上がりますから、当選金額が驚異的な額へとふくらむのです。
しかも、「大当たり」が出現する確率は、「積立金額」と関連性がありません。
なるべく多くの金額が積みあがっている機種を選ぶことが、大当たりへの近道といえるでしょう。

「積立金額」の確認は、「ジャックポットカウンター」のチェックでOKです。
複数のオンラインカジノにアカウント登録を済ませておきましょう。
そして、こまめに「スロットマシン」の「ジャックポットカウンター」を確認すれば効率がよいことになります。

大当たりとなる「ジャックポット」はなかなか出現しませんが、出たときには驚愕の賞金となるのです。
たとえば、プレイテック社による「スロットマシン(ゴールドラリー)」では、普通の日本人主婦プレイヤーが「1億円以上」をゲットしています。
通常のカジノゲームでは獲得できない賞金が、「プログレッシブ・スロットマシン」ならば可能となるのです!

マックスベットのすすめ

マックスベットのすすめ

「プログレッシブ・タイプ」で当選の権利を得るためには、「マックスベット」が条件となります。
「マックスベット」とは、1回当たりの上限コイン枚数を賭けることです。
ですから、一獲千金を狙って「スロットマシン」を楽しむならば「マックスベット」が必要となります。

しかし、毎回「マックスベット」を続けたのでは、あっという間に資金がなくなってしまうでしょう。
そこで、「コインサイズ」を調整してチャレンジしてください。

「コインサイズ」とは「賭け単位」のことです。
機種によってさまざまですが、だいたい「0.01」程度まで可能ですから、最小単位に設定すれば「マックスベット」で楽しめます。

オンラインカジノの法的取扱い

怪しまれるカジノも多くなっている

違法なのか合法なのか、しっかりと判断するための情報は警察も入手しています。
明らかにおかしいと思われているオンラインカジノは、違法の判断をして摘発している傾向もあります。
海外のオンラインカジノだったとしても、色々な状況判断によって違法なサービスを展開しており、日本人にギャンブルを行っていると判断されるのです。

海外にあっても違法扱いになる場合

海外にあっても違法扱いになる場合

海外にサーバーが置かれていて、運営している会社も海外にあったとしても、オンラインカジノで違法の判断をされることがあります。
オンラインカジノが用意しているサービスが、日本人向けに行われていると判断される場合には、日本人に違法な賭博を行わせていると思われてしまうのです。
本来ならオンラインカジノは、世界中の人にサービスを提供しているくことになるのですが、日本人が遊びやすいように作られていることで違法となります。

オンラインカジノの情報については、日本の警察もしっかりと情報収集を行っています。
海外にサーバーが置かれていて、本来なら逮捕できるような状況じゃないとしても、日本でオンラインカジノを遊んでいるような情報を把握できるようなら、逮捕できると判断しているのです。

実際に日本で遊んでいたとしても、オンラインカジノの情報を調べられることによって、逮捕されている事例があります。
逮捕されるというのは、オンラインカジノで遊んでいたことが違法として扱われることになるのです。

時間によって違法とされる場合がある

時間によって違法とされる場合がある
遊べる時間について、オンラインカジノは24時間としています。
ところがライブゲームについては、一定の時間だけ遊べるようにしています。

ライブゲームを開催している時間が、違法に取られる可能性を持っています。
世界中のプレイヤーに提供しているオンラインカジノの場合、24時間体制でプレイできるようにしているか、サービスの一部に時間制限を付けて、ディーラーの交代などを行いながらプレイさせています。

いつでも遊べるようにして、世界のプレイヤーがライブゲームに挑戦できるのです。
ところが逮捕されるようなオンラインカジノは、日本人が遊びやすいように作られていたのが問題で、ライブゲームの時間が夕方から深夜にかけてとされていました。
日本人に遊びやすいようにするサービスは、日本人にとってはメリットが大きいものの、実際には警察の摘発ができる状況を作ってしまい、逮捕される原因となったのです。

入金履歴を理由に違法となる場合

入金履歴を理由に違法となる場合
オンラインカジノは、入金しやすいようにサービスを作っていますので、入金履歴を把握できる可能性があります。
エコペイズのように、セキュリティがしっかりしている入出金サービスの場合は、情報がなかなか出てこないので、警察も調べることが難しいです。
ところがクレジットカードだけは別で、日本でも調査のできる状況を作り出し、オンラインカジノの違法判断ができるようになってしまいます。

クレジットカードの履歴が狙われる

クレジットカードの履歴が狙われる
日本でオンラインカジノをプレイしていることがわかる条件として、オンラインカジノにお金を使っていて、プレイしている環境が確認できることです。
入金していないのにゲームを行っていた場合、無料ゲームで遊んでいただけの可能性もありますので、お金を使っていない場合は違法な判断ができません。

2つの要素がしっかりと得られるようにしないと、警察も逮捕に踏み切れないのです。
違法として判断できる条件の1つである、入金をしている状況は、クレジットカードの履歴によって判断できます。
カードの履歴を請求して、実際に使っている金額などを調べることによって、オンラインカジノへ入金していることが把握できる場合もあります。

把握できた時点で、この人はオンラインカジノに入金したものと処理して、ゲームをプレイしている状況の確認に入ります。
カード以外で、入金している状況を知ることができないので、クレジットカードを使っていないユーザーの情報はわかりません。
少し前は、日本の銀行から処理できるサービスが用意されていましたが、ネットバンクを使う方法も摘発されたことで、クレジットカードでは把握できないのです。

入金履歴は調べられない

オンラインカジノの情報は、警察が依頼をして提供してもらうことができないので、オンラインカジノ側が持っている入金履歴が勝手に出されて逮捕されることはありません。
エコペイズなどの方法を使ったほうが良いのは、違法なギャンブルと捉えられてしまい、オンラインカジノで遊んだことで逮捕されるリスクを軽減することに繋がります。

入金履歴は、クレジットカード以外では調査不可能にされていることを考えると、入出金サービスに対応しているオンラインカジノの方がいいでしょう。
クレジットカードにしか対応していないようなオンラインカジノは、違法とだと思われてしまう可能性が高くなってしまうので、利用しないほうが無難です。